2012年1月4日水曜日

明けましておめでとうございます 2012

明けましておめでとう御座います、皆さん、新年如何お過ごしでしたでしょうか?
色々と3が日は忙しいものですね。
我が家は、元旦に私の実家に行ってきまして、夕ご飯をご馳走になりました。そう、お節です。
家族が2人だと、お節を作ることもないし、それに既製品では我々た食べられないものが入ってるんですよね。それに母が作るお節料理はおいしい。それを楽しみにして夫婦で向かったわけですが…そこには予想だにしないものが待ち構えていたんです。

おいしいワイン、そしてロブスター2尾。
どうやらどちらもお客様に頂いたもののようですが、特別な時用にとっておいてくれたようです。
ワインは『Pieroth Blue Spätlese 1996』。お節前にに飲み始めました。( ゚∀゚)アハハ シュペートレーゼ(遅摘み)とはいいますが、甘さは然程ではなく、サッパリとした飲み口。
よく調べてみると、カビネット(Kabinet)>シュペートレーゼ(Spätlese)>アウスレーゼ(Auslese)>ベーレンアウスレーゼ(Beerenauslese)>アイスワイン(Eiswein)>トロッケンベーレンアウスレーゼ(Trockenbeerenauslese)と甘くなるようですね。 シュペートレーゼの甘さで私は限界かな?

で、ロブスターは、意外と身が入っていないものですね。
私は食べることよりも身を取り出す役をかって出ました。というか、ロブスターって意外と身が入っていないもんなんですね。(∀`*ゞ)エヘ

それにしても、正月は危険極まりない。
お節も美味いし、ワインもおいしいし、デザートもおいしい・・・。気をつけないとすぐに体重増加してしまいますからね。
お節
Pieroth Blue Spätlese 1996』を食前に頂きました。(本当は食後なのにね( ゚∀゚)アハハ)遅摘みなのに、甘さは控えめでサッパリ。1人で半分は頂いてしまいました。 今年も元旦には実家でお節です。が、なんと今年はロブスターが2尾も食卓に!!(゚д゚)!私は例のごとく、身を取り出す係に専念しました。が、見た目ほど入ってないのね。

0 件のコメント:

コメントを投稿