2010年1月22日金曜日

tabioの力

今日は『目指せサブ4』4週目レース準備1。実はこのトレーニングの最終日には10kmランのレースがメニューとして組み込まれているんですが、ターゲットはなんと45'。達成できなくても、10kmを走り抜ければいいって事にはなってますが、是非ともこの記録に迫りたいもの。4'30"/kmで10km走れるって、あこがれです。
で、今日のメニューは5kmを25'00"をターゲットに走るってもの。「スピード練習での疲れをとり、軽い気持ちで」とは諏訪さん言ってくれますけど、でもね、どれだけ自分が走れるのか試してみたいじゃないですか?
で、結果は26'43"。ペースで言うと、5'20"/km。遅い!でも、このトレーニングで分かったことが一つあります。そう、それは靴下です。
私のようなビギナーではあまり考えることはないんでしょうが、靴下が普通のものか、五本指かでかなり違うのです。普段はtabioのレーシングラン5本指か、ユニクロの5本指ソックスを使って居るんですが、この日に限り普通のコットンの靴下でした。(足首が寒いから・・・)普通の靴下は、足指が靴の真ん中に集中してしまうので、踏み込むときの力が靴のソール全体に伝わらず、かなりのロスですが、五本指だとグリップも違いますし、面積が広い分、そのパワーも余すことなくソールに伝わり、より大きな推進力になるんです。
やっぱ、いつも通り靴下履き替えて走れば良かったかな~?
tabioレーシングラン
靴下はなめちゃいかんですよ。走りが変わりますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿