2010年7月26日月曜日

Real Gradeのガンダムを見てきたヨ

24日はほんやく検定の試験と、安倍川の花火大会だったので足を運べませんでしたが、ついにReal Grade RX-78-2ガンダムに会いに行ってきました。テンションは、ダダ上がり。妻と一緒に行って来たんですが、つきあいできてくれた彼女もしっかりエンジョイしてくれました。(ちょっと日焼けしてしまったのは、申し訳ない。)
25日の静岡は、34度くらいかな?晴れてはいましたが、多少は風もあり、灼熱地獄にはならなかったのはありがたいです。それでも、結構な人たちが会場に足を運んでいたようで、賑わっていましたよ。 でも、お台場のときにも足を運んだ人たちはいたわけで、そこまでの混雑ではなかったかな?
今まではフェンスの向こうから遠目で見ていたんですが、ここまで近付いて見てみると、いやぁ、圧巻ですね~。近くで見ると色々なディテールとかが目について、たとえば、ビームサーベルと手の接続部分とか、足首関節の作り込みとか、膝下のフィンの部分とか。通常アニメーションって、ここまで細かに描写をすることはないわけで、この部分が実際に作られたら、どんな形でどんな機能を有するのかって事を議論しながら作り込んでいったんじゃないかな?(もちろん演出上のミスト噴射口とかは考慮しつつ) 良い年齢のオッちゃん達が真剣に議論しながらこのでっかいプラモデルを作ったって事を想像すると、すんごく楽しそうだなって思いますよ。仕事だけど、みんなを楽しませる事に関われるって、それはそれはやり甲斐があると思う。そんな仕事が、もっと増えても良いんじゃないかな。
このイベントでは、タッチ&ウォークがあって、実際にRGガンダムにぺたぺた触れるんですよ、2分間限定ですが。触れる場所は、下脛、下駄部分くらいですが、ガンダムファンには嬉しいこと。もちろんフィクションの世界ではあるけど、そのフィクションとリアルの世界の壁を一瞬突き破れたって気がする。(そういえば、こういう感じの体験って、アニメ&ゲーム業界では増えているのかも。)
で、今回はミスト&ライトの演出とかもあったんだけど、こっちは日中だったので、あまり良く効果を見ることが出来なかった。また夕方以降に来て、ビームサーベルが光っているのも含め、見た方がいい気がする。今度は夜の部を撮影に来よう。
で、帰り際にはバンダイオフィシャルショップでRG1/144スケールRX-78-2ガンダムを購入。ショップにはエコガンプラなる物があって、これも興味があったんだけど(静岡工場で発生したプラモのバリなんかをリサイクルして作ったガンプラだそうで)、今回はこれをチョイス。久しぶりにガンプラ制作に着手です。
でっかいプラモデル 背後からのビュー
リアルスケールのプラモデルです。実物を目にすると異常にテンション上がります。(笑) 背後からは、バーニアにブルーLEDが仕込んであったりするのが分かります。
タッチ&ウォーク 破壊力
やっぱり、タッチ&ウォークがたまんなく魅力ですね~。間近で見ると、ディテールがよく分かる。 で、これがビームサーベルの破壊力を示すブロック。夜に見ると、たぶん効果があるんだろう。
Smokin' RGガンダムパッケージ
ミストと首可動、メインカメラのライトアップは毎時0分。30分では首振りとミストです。で、記念にR/Gガンダムのプラモデルを購入しました。エコガンプラにも興味あったけど。

2 件のコメント:

  1. 行ってきましたかぁ(^O^)/
    おぉ!!ビームサーベル持ってますね~
    しかも2分も触れるなんてうらやましいです…
    お台場に行った時は、通るだけで立ち止まると注意されて(^^ゞ
    でも、立ち止まって触って写真撮りましたけどね。

    返信削除
  2. つよぽんさん、行って来ましたよ、ついにご対面です。
    でも今行くと、日焼けは必至です。(苦笑)
    こうしてみると、ガンダムって身近に感じるサイズですよね。(笑)近くでと見ていると、ホントにこれ量産化できるんじゃないかって思っちゃいます。
    お台場行けなかったけど、地元来てくれて良かったって思います。その上、静岡ではファーストの再放送が始まって、月金で懐かしのアニメを見れるっていう特典付きです。
    ガンヲタには最高です。

    返信削除