2010年7月12日月曜日

MBTシューズ体験会と110mハードル

今日は、先日お話したMBTシューズの体験会がアラジンさんで有るとの事でしたので、夫婦で参加させて頂きました。参加は無料、でも無料でいいのって言うくらいの体験会でした。 今回レクチャーをしてくれたのは、奥山さん。「奥山カイロプラクティックセンター本店」のカイロプラクティシャンで、以前アラジンさんのトレラン部の際にもご一緒させて頂いた事がありました。 奥山さんはMBTの公認を受けているそうで、正しい履き方、使い方を丁寧に指導して下さったのですが、それに併せ、自分たちの今の立ち方、姿勢を先ずリセットしてくれることとなりました。 奥山さん曰く、「間違った立ち方、歩き方をした上でいくらトレーニングをしても意味が無い」、「(身体の各所が)壊れてしまう」との事で、なるほど基礎がしっかりできていなければ、上屋は見事に歪になるわけで。自分は、左足をかばっているだけに、身体の歪みは自信がありました。(笑)
で、左下の写真を見てもらえばわかるんですが、重心が中心軸から右にずれていて、見事に「くの字」に身体がなっていますよね。この状態で35年生きてますので、左足の筋肉、特に膝下がか弱くなってしまっていて。実際に説明しにくいのですが、身体を捻り、奥山さんの指示を受けて指先を目で追っていくと、なんと不思議な事に、だいぶ身体の歪みが緩和されました。(中央の写真です)すげー! で、この間整形外科医にさじを投げられてしまった一件に、一筋の光が差すかもしれません。120日がベストなんだけど、9月のマウイまでにしっかりトレーニングプログラムを受ければ、なんとか行けそうな感かも。今回はMBTの体験会だったので、ここでと言う訳には行きませんでしたが、早速奥山さんに連絡を入れて、トレーニングをしてみたいと思います。
因みに、この体験会にはアンクル・ジョンさんも参加されていて、背筋がピシっとなりました。腸脛靭帯炎になってしまったようなので、その改善になりそうです。ジョンさん曰く、「何かに上からつられた様」だったそうです。(笑)
奥山さん、アラジンさん、ありがとうございました。
身体のゆがみ 軸ズレ 補正後のジョンさん
左:  見ると分かりますが、左足の弱さをカバーする為、身体がこんなに歪んでしまってますね。
    これでは、右ひざを痛めるわけです。
中央: 奥山さんの補正を受けた後。それでも若干軸がずれていますが、かなり改善されました。
右:  おなじ講習を受けたアンクル・ジョンさん。ピンとした姿勢になってます。

で、MBTシューズ体験会を体験させて頂いた後、一路草薙運動場に向かいました。実は、アロマ仲間のKさんの旦那さんが企業の陸上部に所属してるんですが、昨年同様、110mハードルに参加されるとのことなので、応援に行ったのです。 昨年はスタート直後に右のハムストリングに肉離れが出てしまい、残念な結果になったのですが、今回は11時の予選を無事通過したとの事。私たち夫婦は何としても準決勝を観戦したかったのです。霧雨の降る中、Rickyさんが全速力でハードリングをしていきます。周りは現役高校生、大学生の選手たち。その若々しい選手に技術と経験を生かして挑み、見事に準決勝を3位通過。なんとか、決勝に臨めるか?
が、この草薙運動場、レーンが8つしかなく(古い競技場の為だそうです)、3組あった準決勝上位2位の選手、プラス3組中2組の3位(タイム比較して)が決勝進出と言うなんとも奇妙な組み合わせ。で、残念ながらRickyさんは決勝進出ならず。惜しい! でも、実はこの決定には、他の組の3位の選手の妨害行為判定(ハードルを倒して、別のコースの選手の邪魔になったかどうか)が絡む、非常に微妙なものでした。が、Rickyさん、「若い人たちの芽を摘むわけにはいかない」と結果には十分満足していました。それに、今回決勝に出場できる事になった選手、Rickyさんに一番よく話しかけてくれる子だったそうで、なんか縁を感じますね。
短距離も見ていて楽しいですね。・・・まぁ、瞬発力がない私には、向いてませんね。(笑)
Rickyさん110mハードル
38歳のRickyさん、現役高校生、大学生を相手に果敢にハードル。かっこいいですね~。

5 件のコメント:

  1. アンクル・ジョン2011年11月2日 14:57

    昨日はお疲れさまでした。
    ...BTを履かせてくれるだけだと思ったら、さすがアラジンさん!
    奥山さんに指導していただけるとは豪華でしたね。
    キュンさんの歪みの凄さからいって、改善されれば飛躍的にパフォーマンスアップ出来るかも。
    今でもフル4時間半は切れる力はあると思うから、充分サブ4狙えるよ。
    私の写真ありがとうございます。いやぁ~この姿勢がなかなか出来そうで出来ないんですよね。以前、1流のランナーは姿勢に凄く敏感で、レース中も姿勢の維持に凄く神経を使っているんだよ~と聞いた事があり、なるほど!そういう事か~と実感できました。
    私も弱い箇所がわかって希望が出てきました。
    お互い頑張りましょう!
    Rickyさんカッコイイですね!短距離の選手は肩の筋肉が凄いなぁ~

    返信削除
  2. ハードルネタを暖かく書いて下さりありがとうございます。
    顔がそのまま出ているのには驚きましたが、ま、いっか(笑)
    ルールについて、ちょっと補足しますね。
    ...レーンある競技場はまだ少数で、各都道府県に平均で1ヶ所くらいかも。
    静岡県ではたぶんエコパくらい。(約10%です)
    あと準決勝が3組の場合、「2着+2」といって、2着までは確実に、
    また全ての組の3着と4着の記録上位2名が次に進出できるという
    陸上界では一般的なシステムなんです。
    組によって風が異なるのが不公平な点ですが、やむを得ないんですよね。

    返信削除
  3. Rickyの妻です(^^)2011年11月2日 14:57

    先日は応援に来て下さってありがとうございました。
    細かく覚えていて下さって、ビックリ。
    パウンドケーキもありがとうございました。焼いたお味がと~っても美味しかったです。
    マウイマラソン、応援しています~。トレーニング頑張って下さいね。
    あ、上のコメント、我が夫と思いますが、名前のところをタイトルと間違えてると思われます~(笑)

    返信削除
  4. ジョンさん、コメありがとうございます。
    MBTシューズ体験と奥山さんのセッション、一緒に受けられたのはラッキーです。昨日も奥山さんの所に行かせて頂いて、左半身の筋肉の弱さにびっくりしました。(苦笑)
    少しずつ、時間をかけて鍛えて行くしか無いですね~。
    それにしても、呼吸の浅さはどうすれば治るのかな?

    返信削除
  5. Rickyさん、Rickyさんの妻さん、
    コメントありがとうございます。
    Rickyさん、写真、顔がギリギリ判別できないかな~と思ってモザイクなしでアップしちゃいました、ゴメンなさい。(笑)
    あと、「2着+2」の解説ありがとうございました。
    確かに、理にかなっていると言えば理にかなってますね~。でも、組合せとか、風によってかなり順位に影響出ちゃうんですね、陸上競技って。
    あ、そうそう、名前修正しちゃいました。(笑)

    返信削除