2010年7月9日金曜日

Masai Barefoot Technology

先日の診察依頼、色々な事を考えながら、どうすれば自分の走りを向上させて、右ひざへの負担を軽減し、かつ左足を強化できるかをずっと考えています。 そんなところへ、アラジンさんが『MBTシューズ体験会』をやるとの事。実際にMBTって聞いた事はあるし、どんなシューズかは知っていたんだけど、なぜそれが良いのかって言うのはよく知らない。ということで、エバニューさんの「MBT-Masai Barefoot Technology」のHPを見てみました。 マサイ人の裸足歩行を参考に作ったシューズと言うことで、かかと⇒土踏まずの外側⇒拇指丘⇒爪先の順番に重心をシフトして歩く癖をつける靴なんですね。
これって、本来長距離ランニングの時にも非常に重要な事。瞬発力が求められる短距離、登坂ではつま先に重心を置きますが、それ以外はこの歩き方がベスト。で、自分が出来ていないことが分かったんです。登坂で問題が無かったってことは、つま先で走っていたって事で、これを下り坂でやったら足おかしくするわけだ。(自覚症状あり) 実際に今日出勤したとき、駐車場からオフィスまでの下り坂をこの歩き方で降りてみたら、やはり右ひざに違和感が出ない。で、今までの歩き方に戻すとすぐ症状が戻る。これだ! これが出来ていないから右ひざに大きく負担が来てしまう、左足で蹴れてないんです。フォームがある程度出来てきてはいても、ここが出来ていないなら身体に支障が出てくるわけで。
MBTシューズ、魅力です。 でも、今回自分が必要なのは、通常のランシュー、トレランシューでこの足裏の使い方が出来ること。 MBTシューズで気付かされた自分の走りの間違い、意識的に改善していかないと。
皆さんもこれが日常的に出来ていない人は多いのでは?(ランナーの皆さんは大丈夫か、俺だけ?)是非、アラジンさんが『MBTシューズ体験会』に参加されてみては?

2 件のコメント:

  1. あきらめないで頑張っているキュンさんは、カッコイイですよ!!
    私も、もっちさんと同じで、走力からしても、絶対にマラソンで完走できると思います。
    アイシングやマッサージなどを十分にして、まずは痛いところを回復してください。
    東洋医学的な見方はどうでしょうかね?
    ...BT(類似品かも)は、あのS馬さんも履いてますよ。
    去年、何度かロードレースで見かけたときに、履いてるのを見ました。
    鏑木さんも、似たような靴をはいてます。

    返信削除
  2. じんべーさん、コメありがとうございます。
    いやぁ、お褒めの言葉嬉しいです(^◇^ゞ
    頑張ってマウイ完走目指します。
    それにしても、S馬さんも鏑木さんも持ってますか、MBT。
    でも意識しないと、意外と出来ないモンなんですね、本当の
    足の運び方。
    かみさんにそのこと言ったら、「今更、35年もして?」
    と笑われてしましました。(笑)

    返信削除