2010年2月21日日曜日

elf competition ECO

皆さんは車のエンジンオイルをこまめに交換してますか?私はエンジンオイルに関しては、結構気を遣ってます。元々エンジンではもの凄い回転運動が行われてますし、結構な熱量を発生する箇所ですので、ケアは重要です。 私のマーチの指定オイルは"0W-20"の"SM"と指定されていますが、この2つの意味はあまり気にしてない人も多いかな?まず最初の"0W-20"のうち最初の"0W"は冬期耐候性を意味していて、最初の数字が小さいほど低温度でも固まらない事を意味しています。次の"20"は通常時のオイルの粘度で、数値が高いほど粘りが強くなります。次の"SM"は最新の基準で、最も『浄化性能・耐久性能・耐熱性・耐摩耗性に優れている』そうです。(車好きの人は当たり前の事実かな?)
私はと言うと、いつも"5W-30"の"SM"を選ぶようにしています。まぁ、静岡は暖かいところなので、特に耐冷は特に気にしなくて良いし、ちょっとパワーが欲しいからの結論です。ちなみに、私の友人でオイルメーカーのWAKOSにいたI君から『MOTULが一番良い』が良いと言われ(高いから手を出せない・・・)、その他にはelfも良いオイルと聞いたので(WAKOSも良いと言っていましたよ、あしからず)いつもelfをチョイスしています。 これまでのオイルは、
  1. BRILLIANT "0W-20"(化学合成油)
  2. URBAN CRUISE "5W-30"(化学合成油)
  3. COMPETITION ECO "5W-30"(部分合成油)
次はEXCELLIUM IS "5W-30"(全化学合成油)が良いな~って思います。やっぱりBRILLIANよりもパワーがあって良いですし、それに全化学合成油が魅力!

0 件のコメント:

コメントを投稿