2010年4月5日月曜日

アロマバスdeリカバリー

皆さん、昨日はお疲れ様でした。
日本平桜マラソン、アラジン・トレラン部の皆さん、良いタイムで完走されたようで、皆さんキラキラしてました。 マラソンの何が良いって、それは皆さんの「やり切ったっ!」ていう達成感に満ちた表情、目の輝きがレース後に見れることです。 私は、どうだったのでしょう?消化不良な感じだったかな?(笑)

そうそう、昨日はろくろく日本平桜マラソンレビュー出来ませんでしたね。実は、あんな状態でもレースの状況は覚えていましたよ。
セブンイレブンから野外舞台公演上までは基本コンスタントな登り。ペースは正確には分かりませんが、アンクル・ジョンさんのコメントでは、ここの区間は6'15"/kmだったようです。 そこからペースアップで、起伏のある区間に入りますが、基本トレランの走りを出来ていたので、ここの区間での脚の負担はあまりありませんでした。 ただし最大の難関、トンネル前の登り区間、900m弱ですが、ここで一気に負担が来ます。次に走られる方、ここまででパワーを使い切らないでくださいね。 ラッキーだったのは、この登り区間、今年は桜が満開だったこと。はらはら舞い落ちる桜を愛でながらレースが出来ました。
余談ですが、この区間、3人ほど猛者を発見しました。 1人は結構良いペースで走りながら、ブログ用でしょうか?頻繁にデジカメ撮影をしていた方。思いっきり楽しんでましたよ、日本平を。 もう2人は、50歳代でしょうか、4週連続してレースに参加されているようで、結構大声でそのことを話し続けていました。アラジン・トレラン部のナミさん曰く、その後も結構べらべら喋っていたようで。よくあの登り区間で・・・余裕だなぁ。(笑)
で、頂上からアウスタまでは、位置エネルギーをフルに活用して、腿の筋肉を使わず脚を回し続けていただけ。なので、消費エネルギーは最小限に抑えられましたし、膝への負担もありませんでした。
でも、じつはこの時点で大福(2個)エネルギーが底を尽きていました。 後はフラットなので、ここまででつっこみすぎている、若しくは私みたいにしっかり朝ご飯を食べていない等、でなければ問題ないでしょう。沿道に沢山の方々がいて応援してくれますので、走り続けるのはあまり苦にはならないはず。 唯一苦しいのは、狐ヶ崎のジャスコですね。これを超えれば、もうレースは終わったようなもの。 まぁ、私のレースは15km地点で終わってましたが。(笑)

そんなこんなで、日本平桜マラソン無事(?)終了です。 私は、昨日、今日と異常なくらい食べましたが、その食欲も先ほど収束。後はアロマバスにつかって、しっかり寝れば、体調も元に戻る、と言うか、強化されると思います。 今日のアロマバスにはジュニパーベリー、イランイラン、クラリセージとリッチなブレンド。ジュニパーは筋肉痛、イランイラン、クラリセージは落ち込みからのリカバリー。妻よ、あなたの心遣いが伝わります。 レース後のリカバリー、ストレッチや温冷浴も効果的ですが、私はこれがナンバーワンチョイス。 みんなはどんな風にしてるんだろうな?

2 件のコメント:

  1. アンクル・ジョン2011年11月2日 14:57

    お疲れさまです~
    キュンさんのレース解析、素晴らしいです。
    理論派ですね。私は適当派なので見習わなければ…
    お会いした時は序盤のキツイ登りだったので、もっと速かったと思いますよ。スタート直後2㌔は5”30’で走ってたら、キュンさん達はあっという間に見えなくなりましたから。
    レース後のリカバリー方法って、気になりますね~
    私はやはり適当なので、サプリ頼りです。
    今回試しに新しいサプリを摂取したら、結構効きました。
    奥様の心遣いが一番のリカバリーですね!羨ましい~

    返信削除
  2. ...スタート直後2㌔は5”30’
    あ、そうだったんですか~以外に速いペースだったんですね。
    でも、その割には脚への負担自体はそんなに感じなかったのはやっぱりアドレナリンかな?でも、50代、60代のランナーも結構我々を上回るペースで登ってたから、いや~脱帽ですね。
    ちなみに、ジョンさんが試した新しいサプリってなんて言うのですか?

    返信削除