2010年4月24日土曜日

浜松行って来ました

今日、私たちは、磐田に住むお義母さんとお義母さん方のおじいちゃんに会いに浜松に行って来ました。おじいちゃんは齢90歳、今では病院に入院しているのですが、顔を見に行きたいねと二人で話していたのです。 お義母さんに会うのも久しぶり。色々と渡したいものがあるんだよ~との話を電話で聞いていたので、こちらも大変楽しみ。
で、浜松に着いてみたら、あれ?快晴?静岡はあれだけ不安定な天気だったのに・・・。 まずは、前々から行かなきゃね~っていってた鴨江観音にお参りに行って来ました。お世話になりました~と二人でご挨拶。 で、おじいちゃんの病院で午後2時半にお義母さんと合流することになっていたので、浜松のどこかでお昼を食べようじゃないかと言うことになり・・・行って来ました、『大久保の茶屋』。ここの天ざる、浜松時代によく食べに行っていたんですが、もう数年食べていなくて、食べたくて食べたくて仕方なかったんです。 ここのおそば屋さん、長野県の戸隠村にある『大久保の茶屋』の唯一の支店。結構有名で、美味しいこともあり、結構お客さんが入ってるんですが。案の定、私たちが行ったときも満席でした。ここのお勧めは、「海老天ざる」。天ぷらも、そばも食べ応えありました。ん~、美味!
その後、おじいちゃんのいる病院でお義母さんと合流。色々と頂きました、段ボール箱3つ分!!ありがとうございます!(中にはお義母さん特製のピザも入っていまして、帰ってから早速頂きました。こちらも大変美味でした!!) それはさておき、お義母さん、妻と私でしっかりおじいちゃんにもご挨拶してきましたヨ。こうやって家族の一員として会いに行けるのって、嬉しいですね。
で、おじいちゃんにご挨拶したあとは、『とよおか採れたて元気むら』でお野菜を購入。とってもリーズナブルで、元気な野菜が並んでいました。ここでもまたまた、お義母さんにご馳走になってしまいました。ありがとうございます!!(レモンのソルベも美味しかったな~。)
お母さんと別れて、静岡に帰ってくる途中、あまりにも喉が痛いのでコンビニに立ち寄ったら、『世界のKitchenから』キャンディーなるものが。 味は、「ソルティー・ライム」、「ピール漬けハチミツレモン」、「とろとろ桃のフルーニュ」の3つ。よくあるコラボキャンディーとかは、オリジナルの味の再現度は決して高くはないんですが、これは凄く再現できてました。特に「ソルティー・ライム」は、あのライム特有の青みというか、ビターな味まで再現されていて、ビックリ!!
何とも美味しい一日でした。みんな、ありがと~!
大久保の茶屋 海老天ざる
今日は浜松ツアー。お昼には姫街道沿いの『大久保の茶屋』へ数年ぶりに行って来ました。で、夫婦そろっていただきました、海老天ざる。天ぷらもそばも、絶品です。
「世界のKitchenから」飴 三色味
帰りに喉が激しく痛かったので、飴を買ったのですが、じゃ~ん『世界のKitchenから』キャンディーです。左から、「ソルティー・ライム」、「ピール漬けハチミツレモン」、「とろとろ桃のフルーニュ」味です。

0 件のコメント:

コメントを投稿