2011年8月6日土曜日

農家の孫

どうも、このところ色々なことが後回しになっているようで、良くない傾向です。 いくつか理由はあるんですが、ひとつは通信教育を受けている翻訳課題の提出。 もうひとつは、今日も実家でやってきた農作業。 今日の農作業は、どちらかというと作物を豪雨から守るための土木作業かな?
父親の発案で、調整池を作ることになったのですが、なにせおやじも素人なら、私も素人。 父は農家の息子で、私は農家の孫なわけですが、二人ともマトモに農業をしたことがないんですよね。 でも、この春、実家の茶畑をつぶしたところを農地に転用する機会を得て、結構な量の農作物を育てているのです。まぁ、お知り合いの方たちのヘルプがあってからこそですが、おかげで今では、とうもろこし、トマト、オクラ、ブルーベリー、きゅうり、ピーマンなどなど、揚句の果てにはスイカまで。 スイカにいたっては、すでに15個実がなっていまして、そのうち1つはそろそろ収穫時。 こんなに実ってる物、ゲリラ豪雨とかで流されてしまっては、もともこもない。
で、二人でコツコツ作った結果が、これです。(写真ぼけてますねぇ)
調整池
深さは、大人の太腿真ん中ぐらいまでありますが、ここに砂利や小石を敷き詰めて、さらに一時的に溜めた水を流す水路もこれから作って行きます。

調整池の穴は父がコツコツ掘ってきたものですが、(とてつもない重さの石、どうやって持ち上げたかちょっとびっくりですが)そこに杭を打ち、切り出した竹を壁にして、その竹を土、砂利石で固定。それなりに出来てきました。このあとそこに砂利やら小石を敷き詰めて、さらに川に流れるように水路を作る必要がありますが、そこは父がコツコツすすめるそうです。でも、お盆休みにこの土木工事はまたやりそうな気配ですが。
本当は、今日中距離ランしてきたかったんですが、あれだけの作業したから、結構な汗かいたし、良いとするか。 でもねぇ、こういう時期だからこそしっかり走らないといけない。もう少し、タイムマネジメントをしっかりしないと。

0 件のコメント:

コメントを投稿