2009年10月4日日曜日

これまでの軌跡

さてさて、昨日からスタートしたマラソンブログですが、これまでの自分のマラソン履歴をつらっと書いてみようと思います 初めて走ってみようと思い立ったのは去年の8月。この頃は200メートルが限界でしたでも、2日と続かなかったんだよね。まさかマラソン大会に出ようと考えても居なかったし。
本格的にスタートしたのは、7月26日。出張先の帯広での3.6kmでした。走行時間は30分53秒。auのRun&Walkを初めて使った日でもあります。まあ、このときは自分の体脂肪率とかがすんごく気になってスタートしたとはいえ、初の本格ジョグでした。このときも、まだマラソン大会への参加までは考えていませんでした。にしても、このときが本格的にスタートした日で、次の日脚が痛いの痛いの。よく続けましたよ、ホント。
8月3日かな?Run&Walkのパーソナルトレーナーを使い始めたのは。セレクトしたのは、安喰太郎さんの『フルマラソン完走レッスン1』でした。結構最初はなれないことで、結構なチャレンジでしたが、レッスンの組み立てがすごく効果的なこともあり、想定クリア日数以内で『レッスン1』は修了。続けざまに『レッスン2』に進めました。 『レッスン2』に入ると、10kmRun、30分Run+WS3本等、ハードルが高くなってきましたが、それまでレッスン1でチャレンジしてきたことの発展型と言うこともあり、何とかこなせるようになってきました。ちなみにスタートの1ヶ月後のRunでは5㎞を44分で走っています。
ところがここで大きな壁が。昨日のブログでも書きましたが、左脚が先天性の内反足であるため、左脚にダメージが出やすくなっているのです。9月12日に20㎞のLSDを試したところ、左足首と右膝に激痛が。どうも左足首関節への負荷と、それを庇い続けている右膝への疲労の蓄積がピークに達したようなのです。本来なら『レッスン2』が修了したこの時点で『レッスン3』に入りたいところですが、レッスンの最初に20kmRunが!!ここで一旦考え方を変えてみようと思い立ちました。そう、左脚の強化です。
足首の構造は、非常に複雑に靱帯、腱、筋肉、骨が関わっているため、これを何とかするのはなかなか難しいようです。一様セラバンドを活用した強化法もあるようですので、これを併用しつつ、カーフレイズ等で周辺の筋力をアップすることが近道のようです。とにかく両足の筋力をバランスよくすることが近道のようですね。こういったお陰でしょうか?何とか今日の5kmRunで27分15秒を達成。昨日の10kmRunも59分50秒、徐々に効果は出ているようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿