2011年1月26日水曜日

サラダが居酒屋「北海道」から消えた日

いやぁ、昨日のブログアップ、我ながら長文でしたね。読んで頂いた方に感謝です。書いている自分としては、次から次へと文章が出てきてしまうので、どこで区切ろうかと困りましたが。
さて、みなさん、フルマラソン後の食事はどのようにしてらっしゃるのかな?我が家はフィッシュ・ベジという事もあり、普段からタンパク質は魚介類と大豆類になっています。 お肉は、食べると眠くなるし、だるくなるし、おなかが痛くなるしの三重苦なので、一切口にはしません。 それに、鏑木さんの、「肉の脂は脂肪にしかならない」って言う発言や(朝霧高原トレイルランニングレース事前講習会にて)、アラジンでの相馬さんの「『疲れたときには肉を食え』を実践すると、逆にどんと疲れがくる」って話を聞くと(アラジン座談会にて)、フィッシュ・ベジで正解と思うのです。(あくまでも個人の意見なので、あしからず。)
そんなことから、今回のフルの後も食事はフィッシュ・ベジ、妻がおすすめの「居酒屋 北海道」平塚駅ビル店に行くことに。私は都内に住んでいたこともありますが、その頃はまだまだ肉食だったこともあり、魚介系居酒屋には足を運んだことがなかったんですが、良いですね、北海道の海の幸。 特にホッケの干物、最高です。サイズも大きく、食べごたえあるし脂もよく乗ってて最高! でも戸惑ったこと、それは全ての野菜がなくなっていたこと。サラダメニューすべて売り切れ!って、入店したのまだ7時頃だったのに、ソフトクリームでさえ完売!
そう、腹を空かせたマラソンランナーたちがまたしても美味しいところを食べつくしていったのです。恐るべし!! 意外とフィッシュ・ベジのランナーたちは多いんじゃないかと。 これはうかうかしてると、食べる物もなくなっちゃうな、レース後。
居酒屋北海道にて
「居酒屋 北海道」は美味しかった~。でも、さすがにフルを走った後。かぼちゃプリンを食べる時点では、もうすでにエネルギー切れ状態。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿