2010年4月3日土曜日

三熊野神社大祭へ

今日は掛川市横須賀(旧大須賀町横須賀)の三熊野神社大祭に妻、妹と行って来ました。遠州横須賀は、実家も妻もご縁があって、何度となく足を運んでいるんですが、お祭りに来たのは実は2度目です。去年はあいにくの雨でしたが、今日は良い天気。桜もちょうど満開で、お祭りを楽しむには絶好の一日。
まずは、遠州横須賀に赴く前に、掛川城近くのお寿司屋さん「江戸菊」さんで腹拵えをすることにしました。実は、ここは人気店なので、事前に予約をしたのですが、予約したにはもう一つの理由があるのです。それは『ベジ寿司』があるからです! 我々夫婦はフィッシュベジなので、お肉は基本頂きません。身体がお肉をあんまり受け付けないのです。で、私は明日『日本平桜マラソン』なので、是非是非『ベジ寿司』を食べて見たいと思ったのです。実は、先日の『アラジントレイルラン座談会』での相馬さんのコメントにガッツリ影響されました(笑) で、右下の写真がそのベジ寿司なのですが、お寿司のネタは、上から時計回りで「ワケギ」、「ゴボウ」、「野沢菜漬け」、「湯葉」、「こんにゃく」、「焼き筍」、「焼きピーマン」、「大根」そして中央はなんと「海苔」。どれも美味しかったのですが、一番ビックリしたのは「海苔」!食感がシャクシャク、プリプリしていたのです。絶品! 皆さんも、掛川に行くチャンスがあったら「江戸菊」さん寄ってみてくださいね。
海鮮丼 ベジ寿司
こちらは「江戸菊」さんの海鮮丼。もの凄くうまい!さらにお手頃価格。こちらは裏メニューの『ベジ寿司』。お魚は、一切使われておりません!

でもって、2時くらいに横須賀に到着。もうすでにお祭りは始まっていました。とはいえ、今日は大祭の中日なので、まだまだ大人しいようで、明日になると人出も練も半端じゃないようです。 でもね、私、ここまで楽しい祭りを見たの初めてかもしれません。昔ながらの祭りなんですが、町の皆の気持ちが凄く乗っているというか、町が一体になっていて・・・祭りの本来あるべき姿を見せていただいた気がします。
三熊野神社大祭では、13の町の禰里(ねり)が、横須賀の町を貫く旧東海道を練って回るのですが、それぞれの禰里のてっぺんには「里見八犬伝」、「川中島」等の1シーンが再現されていて、その下で火男や般若が笛と太鼓の音に合わせて舞うのです。 で、禰里は若い衆が威勢の良いかけ声を発して曳くのですが、その後ろにお酒や食料を載せたもう一つの車が追いかけるのです。(笑) そんなわけで、中にはすでにぐでんぐでんの若い衆もいて、私もお酒をオファーされました。が、さすがに運転手ですし、明日のマラソンがあったので残念ながら辞退せざるを得なかったです。 良いですね~、こういうお祭り、見るも良し、参加するもよしです。 妹は、本番の明日も行くそうです。(笑)
そして夕食は、妻の伯母さんご夫婦のお宅で頂くことに。お孫ちゃんとお母さんのYちゃんと合計7人で楽しい夕ご飯でした。帰りには伯母さん謹製のお味噌とお寿司、おかずのおみやげまで頂きました。
本当に良いお祭りを見させていただいて、ありがとうございました。 明日はリラックスして日本平に臨めます。 遠州横須賀最高!
三熊野神社 加組の練
今年の4月3日、4日は掛川市横須賀で、遠州三熊野神社大祭です。妻の伯母さんご夫婦の河原町・加組の練です。川中島の合戦がてっぺんに乗っています。
火男 般若
今年一番のパフォーマンス、躍動感が写真からも伺えます。凄いぞ少年!こちらの般若の舞う姿も非常に素晴らしかったです。こちらは青年でしょうか?
すれ違い 夜の練
今日は初日と言うこともあり、禰里(ねり=山車)がすれ違うことも。そして夜の練が始まりました。明日はもっと煌びやかだそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿