2010年7月29日木曜日

精神的な戦い

今月26日、ついにランニングを始めて1年が経過。その時点でのランニング距離は1285.2975km、結構走ってきたように思えるけど、月平均107km位。んん~、そんなに走ってない・・・特に今月は60km程度で全くと言っていいほど。
それもそのはず、モチベーションはどん底、精神的にもかなりマイナス。何だかんだごまかしごまかし来たけど、やっぱり整形外科での診断からだよな~。 右膝の痛みは全くなくなったけど、左足首を意識しながら走るから、他の部分に疲れが出やすい。まぁ、逆に言えば、今まで本来使うべきだった筋肉が使われ始めたとも言えるんだけど・・・。 でも、一番は精神的に不安定だって事だよね。
今まで自分が障害を抱えて生きていると意識したことはなくて、歩けることが当たり前だと思ってきた。でも、考えてみたら、歩けることが奇跡。その上走ることが出来るのも、さらに奇跡。 でも、そう考えると自分自身に限界を作ってしまうことになる。整形外科の先生も、やんわりトレランとかフルマラソンを諦めるように言われたけど、でもさ、それってどうなの? 常識を考えたらそうだけど、それで納得していいのかな? そんな感じで1ヶ月・・・正直しんどい。(苦笑)
今日も久しぶりに走ったけど、スローペースだし、身体が重い。でも、ここで諦めたくないし、つーか負けたくネー!
続くかなぁ?

3 件のコメント:

  1. アンクル・ジョン2011年11月2日 14:57

    お疲れさまです。
    走り始めて1年ですか。
    少し先輩の私から見てキュンさんの成長速度は凄く早いと思いますよ。真面目だし、周りに凄い人達ばかりだから、ファンランで走られてる方達と全然環境が違います。私の友人もキュンさんと同じ位に始めて、たぶん今でもフル5時間30分切れないでしょう(笑)。
    その彼も脳を開口する大手術を経てから走り始め、去年のNAHAマラソンを見事完走しました。6時間近くかかりましたがね(笑)。医者には無謀だと止められてたと後で聞いてゾッとしました…でも大したモンです。今年も行くと気合入ってます。
    彼ほどプラス思考にはなれないと思いますが、肩肘張らず走りたい時に走りましょう!奥山さんもキュンさんは精神的な部分が回復の足止めになってるな~なんて行ってましたよ。
    長々とスミマセン。キュンさんは私のライバルだから諦めて欲しくないので!

    返信削除
  2. キュンさん はじめまして
    アラジントレラン部の パパヒロです。看護師をしています。
    以前からブログ拝見しています。将悟さんの壮行会のときにお話できればとおもっていましたが、お話できませんでしたので…。
    私事ですが、とってもO脚&関節固いです。正座してみたら両足首が床に着きませんでした。
    簡単に膝も痛めます。気合いれて練習しすぎると靱帯痛めてしまいます。
    でもトレラン大好きです。
    いいと言われるタイツやら何やらグッズ使いまくりです。
    誰かとの競走ではなく自分との闘いなんだから、速くなくても満足です。
    歩いたり、走ったりでいいじゃないですか。無理せず一緒にがんばりましょう!

    返信削除
  3. ジョンさん、パパひろさん、
    コメありがとうございます!!
    実は、今日竜爪にアタックしてきて、有る意味吹っ切れた気がします。記録を追いかけたり、人を追いかけると無理するんですよね。PBとか、順位とか、あまり拘るのはもったいない気がしました。
    楽しいから走る、楽しいから登る、これで十分ですよね。(笑)
    竜爪を走ってて、そう思いました。自分らしい走り方があるって。
    人に言われて、走るのを諦めるとか、そんなのばからしい。
    頭で考えるから身体が動かなくなる、そんな気がします。
    今の走り方も、身体が教えてくれた走り方です。頭を空っぽにして、とにかく楽しんで生きたいと思います。
    皆さん、ご心配かけてすみませんでした。そして、ありがとうございます!!
    ここからは、全てのランは、ファンランと言うことにします!!

    返信削除