2010年3月31日水曜日

春の『おとのけもの』

今日の静岡は暖かかったですね~。ここ2日寒かったので、ちょっと心配だったんですが、駿府城のお堀の桜も8分咲き。まだ散り始めはしていませんが、今週末がピークかな?
桜と言えば、この間ラジオを聴いてびっくり&感動したのがこの曲。
桜の栞 そう、AKB48の『桜の栞』、AKB48の内の12人がコーラスで歌っている曲です。(正直、AKB48の人数の意味が未だにわかりませんが・・・) 私がここまで高評価した歌、このところなかったんじゃないかな?本田美奈子.さん以来か? こういう曲が、しかもアイドルグループから出てくると思わなかった。新しい、卒業ソングになる予感がギュンギュンします。 コーラスもすばらしいんですが、何が良いかと言えば歌詞で、特に
「桜の花は 未来の栞 いつか見たその夢を 思い出せるように・・・ 桜の花は 希望の栞 あきらめてしまうより このページ 開いてみよう」
の下り、感動を呼び起こしました。
この曲で見送られた「卒業生」の皆さん、この曲で勇気を貰うときもあるんじゃないかな?
今日、自分の職場でも「卒業」される方が5人程いました。(特に県職の方が居る職場なので、この時期では当たり前の光景ではありますが・・・)彼らにも、この曲を送りたいと思いました。

さて、終わる一年があれば、始まる一年もあります。私にとって、ここからの一年は非常に意味のある一年になると思っています。キャリア的にも、人生的にも。
そんな中、マラソンは非常に大きな部分になっています。(勿論、家族はナンバー1ですが)去年の7月頃から始めたマラソンは、自分を強くしてくれましたし、可能性を見せてくれた、そう思っています。 そんなマラソンに絡んで、2つのお届け物が自宅に届いていました。
まずは先日申し込みFAXをした『朝霧高原トレイルランニングレース事前講習会』の参加決定通知です。見事40名の定員に入れたようです!(なぜか『アラジン・トレラン部』のメンバーが4分の1を占めそうな予感がしますが・・・)
そしてもう一つ、新たなランニングソックス、『R×Lソックス』です。カラーはベリーピンク。この間まで履いていた『tabioレーシングラン』ですが、あまりに履き過ぎて、かかとに穴ぼこがあいてしまいました。(笑)そんな中、『Running Style』を読んでいて見つけた『R×Lソックス』を、ネット通販で購入してみました。『tabioレーシングラン』との比較もかねて、近いうちにレビューをしたいと思います。

私がマラソンをする理由、それは体の強化(特に左脚)だけでなく、魂の強化にあります。 「魂の強さは、体の強さに比例する」、私はこれは真実たり得ると思います。特にマラソンは、他者との競い合いよりも、自らを見つめることが非常に重要だと感じますので、自分を磨き、魂を強くするには最適のスポーツだと思います。 スコットランドの作家、トーマス・カーライルの言葉で
"Permanence, perseverance and persistence in spite of all obstacles, discouragements, and impossibilities: It is this, that in all things distinguishes the strong soul from the weak."
というものがあるのですが、この言葉にもあるように、人生の壁にぶつかったときに、突破力があるかないかは、「耐久力」「忍耐力」「粘り強さ」の有無で、これが魂の強さを表すんだと思います。 マラソンを通じて、今よりもさらに強い魂を、体を得たいと思います。
朝霧高原トレイル通知 R×Lソックス
先日申し込みした『朝霧高原トレイルレース』事前講習会、参加通知が届きました!そしてもうひとつ、『R×Lソックス』も到着。色は・・・ベリーピンクです。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿