2010年1月31日日曜日

『静明日会』新年会

自分が参加させていただいている『静岡の明日を考える会』(略して『静明日会』)、今回は今年初の開催で、更に初の東部開催。今回は幹事のお一人のご紹介で、伊豆長岡の『正平荘』(伊豆の国市古奈)に来させて頂きました。 このお宿は京風料亭旅館と言うこともあり、お料理は優しい京風で、本当においしかったです。中でも一番のインパクトは『旭ガニ』!!日本の中部以南で採れるらしいんですが、捕獲量は少ないらしいですね。今までにないあっさりとしたお味のカニで、カニ酢をつけて食べるといっそう美味。上品ですね~。朝食も大変美味しかったです。大変早い時間にお願いしたのに、丁寧にご対応いただき、ありがとうございました。 お風呂も大変しっとりする湯質で、いつまでも入っていたかった・・・。残念ながら、そこまでエンジョイする時間はなかったですが・・・。 次回は妻とゆっくり来たいと思いました。
さて、静明日会では毎回勉強会をしています。これまでは『論語』、『孫子三十六計』と勉強してきましたが、今回は私が中心となってアランの『幸福論』について皆さんのご感想、ご意見を聞かせて頂きました。 今回私がテーマとしてチョイスしたのが、「微笑」、「不機嫌」と「行動する」でした。私はこのアランが記した『幸福論』が一番地に足が着いていて好きなのですが、特にこの3章、自分がアロマセラピーから学んだことに通じるところがあり、そして「行動する」はマラソンを通して学んだことに似て居るんです。数ある哲学本の中でも、一番生活に近いんじゃないかな? 皆さんの「幸福」に対する考え方も聞くことが出来て、大変嬉しかったですし、意義のある時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。
静明日会のもう一つの、そして最大の楽しみは、異業種の方々との交流です。今回は初参加のT氏と、沼津のケーキ屋さん恵季工房ペルルのオーナー・Y氏にお会いすることが出来ました。Yahoo!グルメの口コミ☆☆☆☆☆(4.67)、静岡県のスイーツ・甘味ジャンルでは12位とのことで、凄いお店のオーナーさんだったんですね~。お店の名前は聞いたことありますが、フランクにお話しする機会を得て大変光栄です。と言うより、会に参加されている皆さん、それぞれの分野で先を走っている方々なので、本当に刺激されます。おみやげに頂いた『純正ぷっちーず』、めちゃくちゃ美味しかったです。今までに食べた数あるケーキの中でも上位3位に確実に食い込みました!!『米(よね)のろーる』も大変美味しかったです、ありがとうございました。(それにしてもM氏があれほど甘党とは・・・(笑)) そしてT氏は税理関係のお仕事をされているとのことで、今の仕事の中ではおそらくお会いする機会もなかった業種の方なのではないでしょうか?今回はなかなかお話をする機会がありませんでしたが、是非次回はお話しする機会を持てればと思います。
K氏も二次会でおっしゃってましたが、どうしても会社に属すと、世界が狭くなってしまいがちですが、こういった機会を得て、先輩方や同年代の皆さんとの交流をさせていただき、切磋琢磨できる事はなかなか無いですよね。このご縁を大事に、大事にしていきたいと思います。
私は土曜日に東京出張だったので、残念ながらY先生の韮山散策には同行できませんでしたが、おみやげは忘れませんでしたよ。(ホントなら「純正ぷっちーず」を妻に持って帰れれば良かったんですけどね。)伊豆長岡駅で『伊豆紅ほっぺのうさぎクリーム大福』を買いました。意外に美味しくて、買ってきた甲斐がありましたヨ。でも、妻とは恵季工房ペルルに行くことを約束しました。さすがに私だけ美味しい思いするのはフェアじゃないですもんね。
旭ガニ背中 旭ガニお腹
幻の『旭ガニ』だそうで、駿河湾でも滅多に採れないそうです。お腹側を見ると分かるんですが、手足が平べったいですよね。
正平荘 うさぎクリーム大福
前日着いたのが夜8時過ぎなので、出発前にパチリ!『正平荘』素晴らしいお宿でした。伊豆長岡駅でおみやげの『伊豆紅ほっぺのうさぎクリーム大福』を購入です。甘酸っぱくて良い味。

0 件のコメント:

コメントを投稿