2010年5月15日土曜日

荒れゆく山々

今日は昨日の宣言通り、実家・内牧から足久保・諸川に抜けて高山を目指してみました。で、結論から言うと、団子岩の地点で断念しました。
その大きな原因は、内牧-足久保間のトレイルがいずれも荒れ果てていて、その痕跡が無くなってしまっていたからです。
まずは内牧の宮川から登るトレイルを探したものの、斜面が杉の葉っぱで覆われて、さらに雨で斜面が流されて、道の痕跡は一切ありませんでした。人がここ数十年入った形跡も全くなし。 もう一つのトレイル、もうちょっと下ったところにも先ほどのトレイルと合流するルートがあるので、こちらにもアタックするものの、道は途中で止まっているようでした。途中でモノラックのレールが外れており、進む道が判別できず・・・。仕方なく道を引き返すと、親戚のおじさんに声を掛けられて、実はモノラックの外れた地点から右上に登っていくと抜けられるとのこと。
おじさんに言われたとおり、先ほどの地点に戻り右上の斜面を登っていくと、確かに道があった痕跡が見つかりました。ただ・・・シダが生い茂ってしまっていて、途中で拾った竹で掻き分け掻き分け上へ上へ。途中でフレッシュな動物の糞を見つけてしまったんですが(サイズ的にはイノシシくらいか?)、ここまで登ってきてしまっているので、退くに退けず。ちょっとすると、お茶畑が見えてきて、光が暖かい。でもね~このお茶畑、数年放置されてしまったようで、ワサワサ上に伸びていて、突っ切ることは不可能。なので、茶畑縁を登っていくと、やっと尾根道に出ました。
この尾根道、中電さんがサービス用に使っているらしく、結構整備が行き届いている。人が入っているのと、入っていないの、これだけ山に影響があるんですね。ここから諸川のお茶畑を下り、やっと足久保に着きました。タイムは・・・2h08'32"!迷いに迷って、かなり脚にも疲労が蓄積。でも距離は7.7km。 顔やあたまには蜘蛛の巣だらけ、口にはトンボが迷い込んできたりするしこの時点でかなり気分が萎えてしまいました。やっと八十岡の高山登り口に来たときにも、トレイルは荒れていて、さらに気温は急激に下がってきて・・・。ここはこれ以上進むのは危険な気がしたので、ロードを引き返す決断をしました。
こういう山、そこかしこにあるのが現実なんですよね。今静岡のお茶農家さん達は、高齢化等でやめて行く方が非常に多い。加えてその方達が管理しているお茶畑は、たいがい山の斜面のもの。皆さんがやめていけば、お茶畑が荒れ、そしてその為にアクセスする道も荒れていく。至極当然のことなんです。 かくいう自分の実家も、祖母が脚が悪くなって以降、裏山には登ることが無くなり、山は荒れてしまっています。山が荒れれば、当然人が踏み入れない場所になっていくわけで、これは悲しいことです。そして、こういった山は静岡を見て廻るとどこにでもあるんです。互いに倒れかかっている木々、危険なほどに密集した竹林・・・
いつも我々トレイルランナーが走らせていただいているトレイルは、様々な方達が歩き、管理し、目を掛けていてくれるから今あるもの。これらのトレイルは大事にしていきたいし、もし自分たちで出来ることがあれば、積極的に関わっていきたい。トレランを通じて、荒れゆく山々を何とかして元気にしていきたい、そう感じました。
道の終わり 諸川の尾根
どの山も荒れていました。親戚のおじさんが教えてくれなければ、この山も越えられなかった。 頂上にたどり着くと、電力会社さんが使っているらしい尾根道にぶつかりました。
諸川の眺め 牛ヶ峰(高山)入り口八十岡側
荒れ果てた、道なき道をかき分けて、やっと足久保・諸川に出てきました。 八十岡側の高山登り口も・・・荒れてしまっていました。団子岩のところで休憩後、ロードで帰路につきました。

2 件のコメント:

  1. アンクル・ジョン2011年11月2日 14:57

    お疲れ様です。
    山って人が手を加える事で、生き返りますよね~
    私も山を走らせて貰うので、もう少し貢献せねば。
    もしそういう機会があれば、是非協力させてください。
    キュンさん朝霧はロングですか?私もロングにしましたよ~♪

    返信削除
  2. 今日も実家の裏山に入ってきましたが、
    竹を解体するだけで2時間。(苦笑)
    ゆっくり時間を掛けて整備するほか無いですよね。
    もし良かったら、トレラン部でトレイル整備とかも
    良いかもですね。
    で、朝霧なんですが、ロングにしました。
    ゆっくりでも良いので、中距離のトレイルを完走して
    みたいんですよね~。

    返信削除