2010年4月10日土曜日

安倍城アタック

前回の宣言通り、安倍城跡へアタックしてきました。安西交番前から安倍川を越して羽鳥へ、羽鳥の川沿いに洞慶院に向かいます。洞慶院は梅が有名ですが、今は桜と菜の花が綺麗に咲いていました。 それにしても、スタートした10時ですでに19℃。暑い暑い、トレイルに入るのが待ち遠しい。
安倍城跡への登り口ですが、以外とわかりやすくて、境内の裏手というか、横にありました。結構しっかりした案内板ですよね。 で、ここの特徴なんですが、とにかく根っこが這い回っていて、足の置き場に困ります。ここには西国三十三所礼拝の観音像があるのですが、十六番~十七番の間と後一箇所かな?+三十三番直後の区間は若干走りやすい区間があるのですが、根っこor岩or急勾配若しくはそれら全部が山頂まで続きます。あ、私、律儀に三十三体の観音様にご挨拶をしたので、けっこう息が上がってしまいました。
安倍城跡登り口 洞慶院側登り
洞慶院裏からの安倍城跡への登り口です。ここから33体の石仏があります。見たとおり、根が這っている箇所が多く、結構勾配もあります。

とにかく登り続けていると、山頂に近づくにつれ黒々とした荒積みの石垣とか人工的なものが見えてきます。とはいえ、南北朝時代に山城だったところなので、そんなにはっきり分かるようなものではないですけどね。で、突然本曲輪跡が現れます。 広さとしては、さほど広いとはいえませんので、こぢんまりしていたでしょうが、立派な山城だったんでしょうね。ここからの眺めは素晴らしく、手前に賤機山、その向こうに八幡山、そしてその向こうに有東山(日本平)が一望でき、さらにその向こうには駿河湾も見渡せます。ここがいかに重要な拠点だったかがよく分かります。 でも、小学校の時に遠足出来たときの印象とずいぶん違う気がする。
安倍城跡石碑 安倍城跡からの眺め
安倍城本曲輪跡です。小学校の遠足で来たんですよね、今とはイメージがかなり違う。安倍城跡からの眺め。手前は賤機山、その向こうは八幡山、そして有東山。

で、小休憩した後、内牧側に駈け降りていきました。途中で増善寺との分岐点があり、その後内牧と西ヶ谷の分岐点があるのですが、明らかに内牧側へは人はあまり入っていない様子。 でも、この区間は山桜がそこかしこにあるので、桜の花がはらはら舞い落ちる中を走ることが出来るのです。今日は天気が非常に良く、その上森の中は適度な涼しさなので、清々しく心揃やかに走れました。 とはいうものの、この区間はひたすら下りの区間でもあり、根っこと急勾配とのバトルが続きます。結構スピード出ちゃうんですよね。
で、ラストは沢のある区間です。ここははっきり言って危険。なぜかと言えば、このエリア、砂利の斜面で、歩くだけで崩れてしまうからです。その上おそらく雨の降った日とその次の日あたり、斜面の砂利は流されてしまうのでしょう。元々あった道はすでに消えてしまっています。 またこのエリア、こけが生えている箇所、濡れている箇所があるので、気をつける必要があります。実際私もこけてしまいました。幸いにもC3fitは破れませんでした、ヤレヤレ。 でもね、この登り口、あと数年で上り下りが不可能になる気がします。斜面が崩れているから、木も倒れてしまっていますし、完全に谷になってしまっています。元々はここが安倍城への入り口だったんでしょうけどね。
内牧側下り 内牧側の沢
安倍城跡から内牧への下り坂。砂利がかなり雨で流されています。内牧側は谷になっていて、こんな感じの沢が流れています。

で安倍城を下りきると、内牧下公民館に出ましたので、そこから実家までひとっ走り、本日のランは10.2km、1h40'44"。まぁ、トレランですからね、そんなにタイムにはこだわりません。でも、良い練習場所だと思います。賤機山とは違うトレーニングになります。 それにしても、安倍城跡、あまり人が入っていないんですね。賤機山より難易度が高めだからなのかな?
その後実家の裏山でタケノコ(小2、大1)を掘り当てました。でも、ちょっと上を見ると20個近いタケノコの食い残しが・・・それも根っこばっかり喰ってる。イノシシも必死に探しているようですね~。来週の日曜日にはトレランでなく、タケノコ掘りをやらねば。

2 件のコメント:

  1. アンクル・ジョン2011年11月2日 14:57

    おっ!いい感じのトレイルですね~
    今度ぜひとも案内してください。
    昨日・今日と仕事になってしまったので、つまらん週末です。
    山に行きたいなぁ…

    返信削除
  2. 結構いい感じで足と脚にきますよ。(笑)ただ、こける危険性は大。もしよかったら一度一緒にどうですか?
    ただ、下りは西ヶ谷方面の方がいいかも。内牧側、ホント滑落します。(苦笑)
    それにしても、結構土日仕事入ってるんですね、お疲れ様です。

    返信削除