2011年1月21日金曜日

寛平ちゃん、感動をありがとう!!

つ・い・に!!ついに今夜寛平ちゃんが大阪・なんばグランド花月にゴール!4万1,039.9kmと言う長い長い旅路にピリオドを打ちました。実際に大阪まで最後の応援に行くことは出来ませんでしたが、テレビでこの瞬間を目撃できることが本当に幸せなことです。
766日、サポートスタッフのブーヤンや比企さん、奥さんや忌野清志郎さんだったり、日本の多くのサポーターだったり、海外で出会った人々だったり、本当に多くの人たちのサポートはあったとは言え、一人その足で走りきり、風を受けて突き進んできたんですね。
でも、やっぱり此処まで走ってきた寛平ちゃん、最後まで謙虚。 「俺はほんとに幸せ者だ!」 そう言える寛平ちゃんが素晴らしい。
寛平ちゃんが走り始めて8ヶ月後ぐらい、自分も走り始めましたが、たかだか1775kmほど。毎日フルマラソンのキョリを走り続ける、それも高低差は尋常じゃない天山山脈を越えたりとか、極寒の地を越えたりとか、想像も出来ない。 それでもなお最後の最後まで笑顔を忘れずに、前に進み続けてきた寛平ちゃんは、誰がなんと言おうと英雄です。
お疲れ様、とにかくゆっくり身体を休めてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿