2011年5月17日火曜日

香港出張

さてさて、ハノイ出張の3日目は移動日。11日の昼下がり、香港に到着しました。 残念ながらこの日は曇り、さらに気温は前日のハノイの40度ほどではないですが、30度越えでムシムシしてました。まぁ、日本よりよっぽど緯度が低いからねぇ。で、香港の第一印象は、同じ形の高層ビルが数棟単位で存在するって言うこと。それもそういったビルがいくつも香港島を埋め尽くしているそんな感じ。ハノイとは極端に違う、何となく自分にはなじみがあるところに来たなぁという感じ。
でも、実際に香港の街を歩いてみて日本とは違うんだなぁと言う印象を受けました。そして、中国本土とも違う、そういう風に感じました。以前行った杭州とも全然違う。やっぱり、それは1999年まで英国領だったからなんでしょうか?それとも、今は中国の経済・外交の拠点になったからでしょうか? 現地に30年以上在住しているイギリス人の方に色々香港の歴史とか、政治のことをお伺いする機会があり、その複雑さを知ったから、そうなのかもしれませんね。
香港滞在中は、もちろん仕事なのでプライベートの時間はさほど取れませんでした。が、妻のリクエストもあり、銅鑼灣(コーズウェイベイ)エリアの、『Jenny Bakery』へ。と言っても、言葉で表すほど簡単に行けたわけでなく、ホテルから30分もあれば行けるはずのところを、合計2時間掛かってしまいました。その理由は、建物の入口が分からないから。(笑)もちろんググって、地図を確認し、入口の様子も見ておきましたが・・・入口改装されてるじゃん。(笑) 中に入ってみると、おやおや、カナダの中華街にあったような極小店舗の集合ショッピングセンターって言う感じで、階段を上がりきったところを右に進んでいくと、あ、あった。(笑)もうすぐ店仕舞いのところにぎりぎり行ってきました。購入したのは、皆さんがおすすめしている「パイナップルロール」と、「クッキー4種類MIX」&「クッキー8種類MIX」。自分のお薦めは、「クッキー8種類MIX」かなぁ。なんか、麹町の『ローザー洋菓子店』のような素朴な味で好きかも。 あ、でもその写真ないや。(笑)凄い勢いで、胃の中に消えてしまったから。(笑)
もう一つ印象的だったのは、『珍寶海鮮舫』かなぁ。お料理は、飲茶と海鮮ラーメンを頂いたんですが、そこそこかな?それよりも、印象的だったのは、こういったレストランが昔はいくつもあったって事。その内の最も大きな水上レストランが『珍寶海鮮舫』そうで。香港らしい、そういう印象を受けました。
珍寶海鮮舫
香港ではあまりにも有名な「珍寶王國」内最大の水上レストランです。
香港風装飾
「珍寶海鮮舫」行きフェリー乗り場。外国人向けですね。 間近で見てみると、意外と意外となんですが、これが香港の妖艶さを醸し出していますね。
with lychee poppers
灣仔(ワンチャイ)エリアで見つけた素敵なお店「大婆牛肉麺」のトムヤムクン風の海鮮ラーメン。美味し。 同じく灣仔にあるフローズンヨーグルト屋さんの「ライチ・ポッパー」。噛むと美味しいライチのジュースが…
香港ナイトライフ
私はひたすらお土産探しに汗を流していましたが、外国人が多いナイトクラブのエリアは、香港らしさを感じるネオンが。

0 件のコメント:

コメントを投稿