2010年5月14日金曜日

トランスジャパンアルプスレース

先日購入した鏑木さんの本『トレイルランニング』を読み進めていたら、「国内メジャーレース・リスト」の中にずば抜けて超長距離のレースがある事に気付きました。そう、タイトルの通り「トランスジャパンアルプスレース(TJAR)」。421.5kmという超長距離を7日+予備日1日で完走するという恐ろしいレース。富山湾をスタートし、最後には我が町静岡の大浜海岸にゴールするという過激なもの。まさに本州縦断。たまたまルートラボでこのコースを掲載して下さっていた方がいたので、見てみると、すっごいところ走るんですね。 2年に一度の開催で、前回は2008年ですから、今年も8月中ごろに全国の猛者たちがこの超過激なレースにチャレンジするんでしょうね。大会に先駆けて6月26日に選考会を行うそうですが、参加上限は50名、本大会に参加できるのはこの中の基準を満たした方だけとなっていますので、30~40名位になるのかな?
トレランの魅力は、我がトレラン部主将の望月将悟さんをはじめ、相馬さん、鏑木さん達から十二分にお伝え頂いていて、ロードよりも断然トレイルが楽しくなって来ているので、もしできることなら、このレースに参加してみたいと思ったり。 だって、アルプス縦走ですよ!!写真を見ましたが、あんな自然の中を駆け抜ける体力、気力と勇気があるのなら、チャレンジしたくなっちゃいます。幸か不幸か、今の自分は持ち合わせていませんが。(笑) とりあえず、今はホノルルに向けて脚力と肺活量を向上しないとね。その為には、富士忍野のショート、OSJ志賀高原のミドル、朝霧のロングを自分が納得できる走りで完走できるようにならないとね。 明日は、初の高山攻略。自宅から出ようか、実家からスタートしようか悩み中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿