2011年9月23日金曜日

9月の記念日

我が家には記念日が沢山あります。 初めて会った日、初デートの日、入籍日、結婚式の日、これらは毎年欠かせない記念日なのです。 そして、この記念日には必ず何かをしようと決めています。 ディナーであったり、プチ旅行であったり。
今回の記念日、食べに行くのも良いけど、家ディナーにしようと思い立ちました。 イル・カスターニョヴェンティ・ドゥエ、はたまた新規開拓もありですが。 今回は久しぶりにイタリアンを作ってみようと。
先日テレビでやってたカポナータ、イギリス留学時代にはよく作ってたので、これを作る。 それからリゾット。これもイギリス留学時代に狂ったように食べてました。その時はポルチーニが比較的安価に入手できたので、ポルチーニのリゾットでしたが、日本では高い!と言うことで、リゾット・アル・ヴィーノ・ロッソ(赤ワインのリゾット)をチョイス。
もう一品、スープが欲しいなと言うことで、ズッパ・ディ・ヴェルドゥーラ(野菜のスープ)。 とにかく、沢山野菜をとりたかったので。
今回のディナー、完全ベジタリアンです。 野菜を食べると、元気になるのです。(逆に肉を食べると、だるくなってしまうので。)
久しぶりに作ったけど、カポナータはちょっと手抜き。 本当はパプリカの皮を焦がして剥きたかったけど、良しとする。(笑) リゾットもアルボリオ米でなく、洗って水切りしたジャポニカ米だけど、それも良しとする。(笑) ズッパもブレンダーで滑らかにしたかったけど、それも良し。(笑)
美味しかったんだから、良しとする。(笑)

〆には、シューマンのケーキ。 自分は「クレーム・フランボア」、妻は「桃のタルト」。 「クレーム・フランボア」はサバランのバリエーションだけど、使っているのがクレーム・ド・フランボワーズだから、後味さっぱり。今まで一番衝撃的だったのは、ナポリで食べたババかな?リモンチェッロにヒタヒタに浸かっててあれは凄かった。(笑)良くも悪くも、あのババが基準になってしまってるので、「クレーム・フランボア」は初心者向きな気がする。でも、これも美味しかった。 「桃のタルト」も美味しかったとのこと。良かった、良かった。
さて、次の記念日は結婚式記念日か。 今度はどんなふうにお祝いしようかな?
記念日ディナー9月クレーム・フランボワ
左上から、「ズッパ・ディ・ヴェルドゥーラ」、「リゾット・アル・ヴィーノ・ロッソ」、「カポナータ」。プレートは、結婚記念にアロマ仲間に頂いたもの。こういう時に登場です。やはり〆にはデザートが必要。ということで、静岡市高松のシューマンでケーキを買ってきました。妻は「桃のタルト」ですが、サバラン大好き人間の私は「クレーム・フランボワ」を迷わずチョイス。

0 件のコメント:

コメントを投稿