2011年5月6日金曜日

5月5日は伐採の日

5月5日、午前中にのんびりして、午後には実家の裏山の伐採に挑戦しました。 とにかく20年近く放置されていた裏山だけに、雑草は生え放題、樹も伸び放題です。特にお茶の木は凄まじく少しずつでもいいから手を入れないといけないということで、充電式チェーンソーを購入し、まずは手近な傾斜面を伐採し始めました。 が、一つ問題が。ここの部分の茶の木は結構やせ細ってしまっていて、チェーンソーでは切りにくいことが発覚。それにこれを切ってしまった場合、斜面が一気に崩れてしまう危険性があるので、とりあえずはお茶の木の部分は下草を刈り、上まで登れるようにすることを優先しました。 とはいえ、すでにお茶の木がなくなっている部分の傾斜は崩れやすいので、対策をとる必要がありそうです。とりあえずは表層部分の崩壊を防ぐ必要があるので、少しずつ植林をする必要がありそうです。今のところ中腹には「ゆず」と「檸檬」の木それぞれ1本を植林しましたが、もっと数を増やしたほうがよさそう。それプラス、人が行き来できるような道を杭と竹で作り、昇るための道づくりも必要かな?廃棄建材とか、瓦とかあるといいかもなぁ。
で、お茶の木を切るのは今回は少なめにし、祖母から依頼のあった杉の木ともう一本種別不明の木を切り倒すことに。で、初めての倒木でしたが、結構うまくできたかな?ただ一つ課題点は、今回購入した充電式チェーンソー「Black&Decker 18Vコードレス(CCS818-2)」はやはり大きな木を切るのは不十分で、2本杉の木(各直径15cm程度)を切ったらバッテリーを一個消費してしまった…。 ある程度Black&Deckerで慣れてきたら、ガソリンタイプを借りて作業してみようかな?
いずれにしても、これからたくさん作業が待っています。また山に入って伐採するのが楽しみでしょうがない!!
2011年5月5日 ビフォー
2011年5月5日 アフター
上:伐採作業開始前。かなりお茶の木やらなんやらが生い茂ってます。

中:作業終了。杉の木2本、正体不明の木一本を切り倒し、茶の木やら下草を刈りました。


下:管理人が杉の木を枝打ち中。結構立派な杉の木です。細いですけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿